国内で希少な象牙は高価で買取されています!高く売るには?

大量の貴金属

象牙の買取というのは登録票が必要

ダイヤモンドのリング

象牙の買取というのはやっているところは多いです。そもそも象牙というのは非常に高価なものになりますから、需要は高いです。まず注意しないといけないのが一本丸々の象牙を買い取ってもらうときのことです。これだけでも相当に高価なものではあるのですが実はここに問題があります。一本物の象牙の買取では登録票が必要になります。1989年のワシントン条約によって輸入が禁止されてしまったので、それ以上の流通ができないということになったと考えられている人がいるのですがそうではなく売買自体は国内であれば禁止はされていないです。しかし、1995年からは登録票が無ければ売買すらできなくなりましたのでまず登録票があるのかどうかというのが買取にとってとても重要なところになります。当然牙そのものの一本の物であるのか、彫刻されたものであるのか、ということによっても買取価格は全く違うということになりますので確認しておきましょう。当然、一本丸々のほうが高く売ることができるようになるわけですから、そちらのほうがよいでしょう。間違いなく、かなりの金額になりますから時間をかけてでも複数の業者に査定をしてもらい、なるべく高額買取してくれる業者を探しましょう。

TOP