国内で希少な象牙は高価で買取されています!高く売るには?

大量の貴金属

象牙麻雀牌の買取はどこへ行えばいい

昔から家にあった麻雀牌が、象牙麻雀牌だったという話をたまに耳にします。とてもうらやましい限りの話ですが、もちろん象牙は、高級な素材で昔は、加工品も沢山あったようです。馴染みやすいのは、象牙の印鑑です。とても印鑑の素材として高級な品です。そんな高級素材で昔は象牙の麻雀牌がありました。昔から高級な品だったと思いますが、
現在では、手に入りにくい物でたまたま家にあったものが、象牙麻雀牌ならば売却を検討したいです。しかし、骨董品として骨董品屋に売ればいいのかどこに売ればいいのか
悩むと思います。しかし、骨董品として象牙麻雀牌を買取の依頼をしたら象牙の価値をしっかり査定額に入れてくれるか不安が残ります。ではどのようなお店に買取を依頼すればいいのか悩みますが、一番いいのは、象牙専門店に象牙麻雀牌の買取の依頼をする事です。専門店なら象牙の価値もしっかり判断してくれますし、希少価値も査定額に
プラスしてくれるでしょう。本当に象牙の事を理解しているお店の鑑定士さんに象牙の麻雀牌の価値の説明もしてもらえたら安心して売却できます。
なぜ、その価格の査定額になるのかしっかりと教えてくれるお店はとても信頼でき、安心して売却できるので納得もできます。家に象牙麻雀牌かもと思う品があればお気軽に査定に出してみてもいいかもしれません。

象牙が本物かどうか分からないが買取へ

象牙の置物をもっているが、本物かどうか分からないという方もいると思うと思います。確かに、いつからあるか分からない象牙があったら自分では本物か偽物かの区別がつきません。そんな時どうすればいいでしょうか。わからないから置いといていらなくなったら処分するという考えもありますが、どちらか分からないから鑑定してもらうのも、
立派な手段だと思います。そして次に問題ができます。どこに依頼すればいいかという疑問です。ネットなどで検索すると象牙専門店があるもので本物かどうかの鑑定と
買取の依頼を一度にできるお店は意外に沢山ある事がわかると思います。しかし、ネットで見つけたお店でしっかりと環境省・経済産業省の認可を受けた象牙を取り扱う特定国際種事業者でも、家から遠くては査定してもらいにお店に行くことが難しいです。そういった場合は、宅配買取を依頼してみましょう。
簡単な仕組みは、お店に宅配買取で査定の依頼をお願いできればあとは、お店の教えてくれる流れにそって売却するだけです。
でも、もし本物なら査定額のお金はどうやって受け取ればいいのかという問題もでてきますが、それも、最初に指定している振り込み口座に振り込んでもらうだけで
簡単に現金の振り込みも終わりです。本物か偽物か分からないという事は少ないことではないので思い切って査定してみましょう。

象牙の価値は分からないが買取してもらおう

象牙って床の間や、応接間に飾ってあると重厚な雰囲気があってとてもいいものです。実際に価値があるから乱獲されたりして問題になりワシントン条約により象牙が輸入禁止になったりしています。それだけ希少価値もでてくる可能性を秘めているともいえます。そんな希少価値のある象牙ですが、最近では、実家の掃除を手伝っていたらもって帰っていいぞとか、捨ててきてくれと頼まれるケースも聞くようになりました。そんな簡単に貴重な象牙を処分してくれって頼まれたとき、本物だったらどうするのと思うでしょう。
そういう時は、象牙専門店に鑑定の依頼をしてみるといいと思います。両親も、頼まれた側も、本物かどうか、本物でも価値はどのくらいあるものか知らない場合があるのです。
ですが、象牙は希少価値が高いもので、絶対数を減らしていくことは避けたい貴重なものです。ですので価値はわからなくても、象牙だという可能性があれば、
象牙の買取の依頼をしてみましょう。本物なら高額な査定が期待できますし、偽物でも損する事はないのです。しっかりとした買取をしている象牙専門の業者にしっかりと
査定して買取してもらいましょう。価値がわからないで査定してもらった場合に本物で高額な査定が提示されたら嬉しくなりますよね。


どこで象牙の買取を行うか検討中の際は豊富な買取実績がある【エコリング】がおすすめです! きっと満足のいく買取額を提示していただけますよ!

黒のチェーンバッグ
TOP